貰って嬉しい・美味しい!日光おすすめお土産10選

2020年月08日25日

東照宮や華厳の滝、鬼怒川温泉など海外からも観光客が訪れ、風情とロマンが

溢れる観光地、日光。

定番のお土産をはじめ特に人気のおすすめ土産を10個厳選して筆者目線の

ランキング形式で紹介します。

10位 湯沢屋 元祖日光酒饅頭


世界遺産「日光の社寺」御用、文化元年(1804年)創業の老舗です。

こちらの元祖日光饅頭はあの大正天皇にも献上された逸品で、自家製の麹でモチ米や小麦を3日間発酵させて作っており、モチモチの食感とほんのり香るお酒の香りがとっても癒されます。

「糀・もち米・小麦粉・小豆・砂糖」のこだわりの5つのシンプルな原材料のみを使用しているので添加物を気にする方へのお土産にもおすすめです。

所在地: 〒321-1403 栃木県日光市下鉢石町946

営業時間:8:00~18:00

定休日:不定休

電話番号: 0288-54-0038

9位 日光カステラ本舗 家康公のひときれかすてら


卵・はちみつ・水飴は厳選されたものだけを使用しており、表面には金箔がちりばめられた贅沢なカステラです。

パッケージには東照宮の眠り猫や三猿が書かれていてお土産にぴったりの、可愛らしいデザインになっています。

ハニー味と抹茶味の2種類が食べきりサイズで個包装されているので、自分用や友達へのお土産に使いやすいです。

所在地: 〒321-1434 栃木県日光市本町1−8

営業時間: 9:00~17:00

定休日:無休(臨時休業あり)

電話番号: 0288-53-6171

8位 日光のけっこう漬本舗 日光のけっこう漬け


ラッキョウやごぼう、生姜、きゃらぶきなどの原料を塩漬けし、塩抜きしてからたまり醤油、ワイン、はちみつなどを配合した特製タレに漬け込んだ日光の名産物です。

絶妙な塩味とはちみつの甘みが癖になり、ご飯との相性は抜群です。

所在地:〒321-1262栃木県日光市平ケ崎55-9

営業時間:9:00~17:00(L.O.16:45)

定休日:水曜日

電話番号:0288-21-1487

7位 日光さかえや 揚げゆばまんじゅう


メディアでも多数取り上げられている「さかえや」揚げ湯波まんじゅう。

栃木県産豆乳と湯波をふんだんに使った皮で国産小豆から作るまろやかな餡が包まれています。

カラッと揚げられているまんじゅうには岩塩がかけられていてカリカリ、モチモチの食感と餡の甘みを引き立てる塩味がたまらない逸品です。

所在地: 〒321-1406 栃木県日光市松原町10−1

営業時間: 9:30~18:00※季節変動あり

定休日:無休

電話番号: 0288-54-1528

6位 金谷ホテルベーカリー 日光あんぱん


日光の老舗「湯沢屋」のこし餡が使用され春になると販売される桜あんぱんも人気です。

小麦や日光の名水は厳選されたものを使用し、明治時代から脈々と受け継がれた職人魂とレシピから生まれた

これぞ金谷ホテルベーカリーのあんぱんといった仕上がりです。

金谷ホテルベーカリーのパンは栃木各地の販売所で販売しているので、手軽に購入することができます。

パン好きなお友達や家族のお土産としてぜひご利用ください。

所在地:〒321-1274 日光市土沢992-1

金谷ホテルベーカリー本社工場内

営業時間:10:00~16:00

定休日:無休

電話番号: 0288-21-1275

5位 海老屋長造 ゆば


日光といえば「ゆば」です。

海老屋長造は明治5年開業の日光で一番古い歴史のある湯波屋さんです。

海老屋長造の湯波は源泉の国産大豆と日光連山の名水を使用し、消泡剤を使用しない製法で手作りで製造されているので上質な湯波をご自宅で楽しむことができます。

所在地: 〒321-1403 栃木県日光市下鉢石町948

営業時間: 9:00~18:00

定休日:水曜日(祝祭日は営業)

電話番号: 0288-53-1177

4位 日光ぷりん亭 日光ぷりん


インスタ映え抜群のとろーり美味しいプリンです。

瓶のパッケージには可愛い猫のロゴが入っていてお土産にぴったり。

栃木産野いちごや日光珈琲、大笹牧場のブラウンスイス牛の牛乳など、栃木愛がたっぷり詰まっています。

値段も一つ 380円〜 なので手頃さも魅力です。

所在地: 〒321-1401 栃木県日光市上鉢石町1017

営業時間:10:00〜16:00 (季節により延長あり)

定休日:不定休

電話番号: 0288-25-6186

3位 カフェ明治の館 ニルバーナ


日光のチーズケーキといえば必ず名前があがる「明治の館のニルバーナ」。

「ニルバーナ」とは仏教用語の「もっとも優れたもの」が語源になっています。

デンマークの最高級チーズをふんだんに使用されており、コクがありなめらかできめ細かい舌ざわりです。

本店の他に東武日光駅前や宇都宮の東武百貨店でも販売しているので、帰りに購入できるのもポイントです。

所在地: 〒321-1431 栃木県日光市山内2339−1

営業時間: <通常>11:00~19:30(L.O.)

      <11月下旬~3月>11:30~19:30(L.O.)

電話番号: 0288-53-3751

2位 元祖日昇堂 日光ラスク


元祖日昇堂は日光東照宮に献上品として認定されている1937年にできた老舗和菓子店です。

プレーンの他にもメープルや黒糖味もあり、全て個包装されているので職場用のバラマキおみやげにぴったり。

眠りネコや五重塔、三猿のデザインされたパッケージも評判です。

所在地:〒321-1401 栃木県日光市上鉢石町1038

営業時間:11:00〜16:00

定休日:無休

電話番号:0288-53-0534

1位 みしまや 日光人形焼 三猿

日光彫のお店「三島屋」に併設しており、彫刻職人でもある東京の美大で彫刻を学んで鋳造まで知識がある4代目が作った、特製の型で国産100%の厳選された素材を使った人形焼きはまさに芸術そのもの。

日光東照宮の中でも人気のある「三猿」や眠りネコなどをモチーフにし、細かい部分までリアルに再現。

中の餡は甘さ控えめ。

カステラ生地のしっとりとした食感と柔らかな風味が、ふんわりと口の中で広がります。

インスタ映えも間違いなしなので自分用や友達用のお土産にいかがでしょうか。

所在地:〒321-1405 栃木県日光市石屋町440

営業時間:9:00~17:00

定休日:木曜日

電話番号:0288-54-0488

日光さる軍団 一押し土産!


日光と言えば“日光さる軍団”を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

東武鉄道鬼怒川線の新高徳駅からほど近い所に、反省猿で有名な村崎太郎率いる“日光さる軍団”はあります。

パーク内のお土産ショップにはオリジナルの土産品が沢山あり、日光土産として喜ばれるアイテムが揃っています。

中でも人気なのは、かりんとう専門店 円山菓寮 とのコラボ商品である「かりんとう」と

海老せんべい専門店 海老のや の「海老せんべい」!!

味はもちろんのこと、それぞれ20種類を超えるラインナップがあり、お好みの味を選べるのも人気の理由です。

可愛いお猿さんのパッケージなら、喜ばれること間違いなしですね。

所在地:〒321-2524 栃木県日光市柄倉763

営業時間:平日10:00〜16:00/土日祝日 9:00~16:00

定休日:無休

電話番号:0288-76-8036

関連記事

前売りチケットの購入・割引
クーポン・特別チケットのご購入

お得な前売り券のご購入

当日券の割引クーポン、
オリジナル特別チケット

チケットのご購入はこちら
2021年0509日(日)
営業時間 10:00~16:00
メインステージ(3回)
11:00~/13:00~/15:00~
トピックス
新型コロナウイルス感染症に関する『まん延防止等重点措置』およ…