村崎太郎の功績

1978年17歳で初代次郎とコンビを組み、日本に途絶えた猿まわしを復活させる
上京後、銀座数寄屋橋交差点で大道芸を披露し話題に。
その後、フジテレビ「笑っていいとも!」出演をきっかけに反省ポーズが社会現象になる。
1992年には、アメリカ合衆国に進出。NYリンカーンセンターでの公演やテレビ番組に出演。中国公演も成功させる。
平成3年度文化庁芸術祭賞を受賞。

自身の活動の他にも後進の育成にも力を入れ、多くの猿まわし芸人を育てた。

2015年に、新生「日光さる軍団」をオープン。
テレビ番組出演や全国公演のほか、講演会や執筆活動も行っている。
現在は、伝統芸能保存の観点から後継者の育成にも力を注いでいる。

村崎太郎の活動について

人権問題をテーマとした講演を全国各地で行い、人権教育の在り方や人権向上への具体的な取り組み方を実体験を基に発信する活動を行っている。
近年のメディア活動としては、テレビ朝日「徹子の部屋」へ数多く出演。日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」では⾧年に渡り様々な企画でレギュラーとして出演。その他にも数々のバラエティー番組に出演。
2019年10月にはデビュー40周年を記念し、猿まわしによるシェイクスピア作品「ハムレット」の講演を行い、会場を沸かせた。

書籍紹介

  • 太郎の反省物語―ジローよ、やすらかに(1989)
  • 次郎くん、反省!(1992)
  • ありがとう!次郎(2005)
  • ボロを着た王子様(2009)
  • 橋はかかる(2010)

メディア出演実績

  • 映画「悪霊島」(角川映画 1981年)
  • CM「新三共胃腸薬」(1991年)ACC全日本CMフェスティバル優秀賞 受賞
  • CM「フジカラー写るんです」
  • CM「WOWOW」
  • CM「NTT」
  • CM「富士通ゼネラル」
  • CM「DMM.COM」
  • TBS「金曜テレビの星」(ドキュメンタリー)
  • TBS「どうぶつ奇想天外!」(準レギュラー)
  • TBS「サンデージャポン」
  • TBS「情熱大陸」
  • TBS「リンカーン」
  • フジテレビ「森田一義アワー 笑っていいとも!」
  • フジテレビ「優猿ジロー物語」(ドキュメンタリー)
  • フジテレビ「海を渡った反省猿」(ドキュメンタリー)
  • フジテレビ「爆笑!ヒットパレード」
  • フジテレビ「めちゃめちゃイケてる」
  • フジテレビ「スーパーニュース」
  • テレビ朝日「徹子の部屋」過去13回出演
  • テレビ朝日「グッドモーニング」
  • テレビ朝日「クイズ雑学王」
  • テレビ朝日「ワイドスクランブル」
  • 日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」
  • 日本テレビ「踊るさんま御殿」
  • 日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」
  • 日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」
  • 日本テレビ「思いっきりテレビ」
  • 関西テレビ「さんまのまんま」
  • 関西テレビ「ココロの旅」

前売りチケットの購入・割引
クーポン・特別チケットのご購入

お得な前売り券のご購入

当日券の割引クーポン、
オリジナル特別チケット

チケットのご購入はこちら
2021年0511日(火)
営業時間 10:00~14:00
メインステージ(2回)
11:00~/13:00~
トピックス
新型コロナウイルス感染症に関する『まん延防止等重点措置』およ…