• 日光さる軍団

【日光の天然かき氷おすすめ9選】そうだ日光に行こう!わざわざ食べに行きたくなる かき氷


皆さんは天然氷のかき氷を食べたことがありますか?


天然氷とは冷凍庫ではなく自然の環境で真冬の寒さによって作られた氷のことをさします。


ゆっくり手間暇かけて作ることによって透明度の高い透き通った、ほんのり甘い氷が出来上がるのです。


食べても「キーン」と頭が痛くならないところも特徴です。


今回はそんな日光特産天然氷を使ったフワフワ天然かき氷が食べられるお店を紹介していきます。




松月氷室本店

@mana_akiii


遠方からのお客様も「日光でかき氷といえば」という王道の超有名店「松月氷室本店」です。


氷室直営のため一年を通して天然のかき氷を楽しめます。


氷を引き立てるオリジナルのみつ、ショコラホイップ×チョコソース×フレッシュないちごソースの「ストロベリーショコラホイップ」や厳選したメロンやマンゴーを全国から取り寄せて作られる斬新なメニューはここでしか味わえません。


美味しくワクワクするかき氷が常時20種類以上揃っているので、日光に来たら必ず押さえておきたい天然かき氷スポットです。


所在地: 〒321-1261 栃木県日光市今市379

営業時間: 11:00~17:00(L.O.)※季節により、微妙に変化します。

定休日:月曜(※祝日の場合、翌日が定休)

※オフシーズンは月〜木休み(金土日祝祭日のみ営業)

電話: 0288-21-0162




湯沢屋 茶寮

@yosuke.hayashi


創業200年を迎えた老舗茶寮です。


名物は酒まんじゅうですが、こちらの和風かき氷はこだわりのシロップが人気です。


シロップは6種類の中から2種類、3種類、4種類と好きなシロップと種類数を選ぶことが出来ます。


おすすめは抹茶×練り餡です。


お茶屋さんということもあって抹茶は宇治産の高級茶葉が使用され味わいの深いソースに仕上がっています。


練り餡も中にもしっかり入っているので最後まで飽きずに食べることが出来ます。


所在地: 〒321-1403 栃木県日光市下鉢石町946

営業時間: 11:00~17:00

定休日:不定休

電話: 0288-54-0038




日光茶屋

@ikue.0703


こちらのお店では一年中かき氷を楽しむことが出来ます。


おすすめは自家製の酵素シロップで味わうとちおとめいちごです。


別添えでシロップが提供されるので好みに合わせて量を調節できます。


日光駅から徒歩3分のすぐ近くにお店があるので、お帰りの際や駅に着いてすぐに食べれる

オススメスポットです。


所在地: 〒321-1406 栃木県日光市松原町253

営業時間: 09:00~16:00

定休日:不定休

電話: 0288-53-2207




四代目氷屋徳次郎 和人堂

@ri_____skk


冬は焼き芋、夏はかき氷を販売するコーヒースタンドです。


蔵元・四代目氷屋徳次郎の天然氷を500円以下で味わえるコストパフォーマンスは驚きです。


人気のとちおとめはじっくり煮詰めて作った自家製シロップを重ね重ねに 氷、シロップの順にかけて作るので、最後まで粒々苺の食感を楽しめます。



所在地:栃木県宇都宮市中今泉2-10-6 農産直売所あぜみち駅東店 駐車場

営業時間:10:00~19:00

定休日:火曜日(7月、8月は無休の予定)

電話: 028-612-2458




カフェ・アウル

@c_opencafe

霧降高原チロリン村というレジャー施設内にあるカフェで蔵元・四代目氷屋徳次郎の直営店です。


四代目山本さんのかき氷に対する熱意は熱く、かき氷の機械の刃の斬れ味や温度管理、シロップや練乳は栃木産のものを使用し自家製でつくられています。


こだわり抜かれた天然氷のかき氷、一度は味わってみたい芸術的な仕上がりです。


所在地:〒321-1421 栃木県日光市所野1535-227

電話番号:0288-53-2877

営業時間:10:00~16:00

定休日:火曜日 (8月中無休)

※冬季(11月上旬~4月下旬)休業 その他臨休有




日光さかえや

@shigeshigepee


揚げゆばまんじゅうが有名な日光さかえや。


「三ツ星氷室 謹製」の天然氷をつかった いちごかき氷が人気を集めています。


自家製のイチゴシロップは栃木産のゴロゴロとした食感の残る煮詰め方をしており、ゆば豆乳・練乳シロップとの相性は抜群です。


日光駅から徒歩すぐのおみやげ屋さんのかき氷ですので、お帰りの際のおみやげを買うついでに立ち寄れるスポットです。



所在地: 〒321-1406 栃木県日光市松原町10−1

時間: 9:30~18:00(繁忙期は延長営業あり)

定休日:不定休(ほぼ無休)

電話: 0288-54-1528




朱雀

@hangain1616


築100年ほどの古民家を改築したレトロなカフェ&コーヒースタンドです。


壁には店名の朱雀らしく大きな朱雀の絵が二枚飾られていて和風な雰囲気です。


このお店のおすすめは「カフェ・オーレ」。


日光珈琲を使用した自家焙煎珈琲を香りそのままシロップにした大人のかき氷です。


氷の中にバニラアイスが入っているのもポイントです。


所在地: 〒322-0058 栃木県鹿沼市麻苧町1631

営業時間: 0:00~17:00 (LO 17:00)

定休日:月曜日

電話: 0289-78-4225




日光珈琲・御用邸通

@poppo_foodie


田母沢御用邸の正門に続く道沿いにある「日光珈琲」です。


大正時代に古い商家だった建物を使用しており年月を経た柱や梁が味を出し古民家ならではの歴史を感じることが出来ます。


天然氷は四代目氷屋徳次郎の氷を使用しており、中でもおすすめなのは「氷あんみつ」です。


クリームあんみつの上にかき氷、黒蜜がたっぷりかけられていてふわっととろける幸せの美味しさです。


所在地: 〒321-1434 栃木県日光市本町3−13

営業時間: 10:00~18:00(L.O.17:00)

定休日:月曜日(祝日の際は翌火曜日)・第1,3火曜日

電話番号: 0288-53-2335




cafe 千両茶屋

@sizuneko10


蔵元松月の天然氷を使用しているカフェです。


削り方にもこだわりを持っていて、他のかき氷屋さんでは珍しく粉雪のように細かく繊細に削って提供しているので、食べた時のふわっとした柔らかい口溶けが楽しめます。


やきいもと濃厚スイーツヨーグルトのお店なので、全てのかき氷にやきいも、もしくはヨーグルトがセットでついています。


黒蜜きなこかきごおりや甘すぎない特製苺ソースのたっぷり乗ったいちごみるくなど、千両茶屋でしか味わえない口福(こうふく)をぜひ味わってみてください。


所在地: 〒321-1404 栃木県日光市御幸町601-3 きものつゞれ屋店内

営業時間: 10:00~16:00

定休日:不定休

電話番号: 0288-53-2208

16回の閲覧

presented by

日光さる軍団

Copyright © Osaruland Inc. All rights reserved.

当サイトに掲載の文章、写真、イラストの無断転載を禁じます。