動物たちの夏を覗いてみよう!
暑い夏を乗り切る動物たち

2021年月08日13日

今年も茹だるような暑さが続いていますね。
人にとっても動物たちにとっても辛い季節です。
今回は動物園の動物たちがどのような夏を過ごしているかご紹介していきます。

ライオン

https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/details/post-495.php

こちらは野毛山動物園のインドライオンのラージャーくん。

仰向けに寝っ転がりながらのこの表情。

本人はとっても暑そうですが、なんだか百獣の王がゴロゴロしていると思わず笑ってしまいますね。

立派なたてがみで暑さを乗り切るには忍耐力が必要そうです。

ミーアキャット

https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/details/post-134.php

こちらのミーアキャットさんはダラーンと伸びつつもピッタリくっついています。

いくら仲間意識が強い動物だといえ、こんなにくっついていたら熱中症になるのではないか?と
心配になってしまいますね!

カピバラ

https://blog.goo.ne.jp/nasu-oukoku/e/3b30f42284abae5e1aaf92ac05ed0b25?fm=rss

こちらは那須どうぶつ王国のカピバラたち。

スイカを食べているのは産まれたばかりの子カピバラです。

一列に並んで夢中になって食べている姿がとっても可愛いですね。

カピバラは暑い南米に生息しているため暑さをしのぐことが上手です。

日中は草木の茂みで過ごしたり水中を泳いだりと夏を満喫しています。

たぬき

https://www.facebook.com/tobuzoo/

東武動物公園で毎年の恒例イベントになりつつあるこちらの「冷やしタヌキ」。
冷やしタヌキと聞いてうどんを想像しつつ…。
そっちの冷やしタヌキかい!と思わず突っ込みたくなりますね。
一斗缶で作られた氷の中には果物や野菜、お肉が入っていて、たぬきさんたちは興味津々です。
暑い夏を冷たーい氷で乗り切っています。

アルパカ

https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Grape_961848/

アルパカは本来寒い地域に生息しているため、

そのモコモコした毛はとっても熱が篭りやすいのです。
熱中症や熱射病の恐れがあるため、多くの日本の動物園では夏を迎える前に毛を刈り上げてしまいます。
暑さ対策とはいえモフモフ感の無くなったアルパカの姿はギャップがあり少し間抜けな感じがして可愛らしいですね。
アルパカの毛刈りをイベントとしておこなっている動物園も多いのでぜひチェックしてみてくださいね!

ワオキツネザル

https://www.facebook.com/tobuzoo/

こちらも毎年恒例になりつつあるワオキツネザルのワオアイス!
マダガスカルに住む彼らも実は体温調整が苦手です。
中には果実が入っていて果物を食べようと飼育員さんの手からアイスをペロペロする様子がとても可愛いです。
東武動物公園ではワオキツネザルと触れ合うことができるコーナーもあるのでお猿さん好きは注目のスポットです!

日光さる軍団のおさるさんの夏の過ごし方

芸ザルさんたちはアイスやかき氷を食べながら暑さを凌いでます。

暑い夏は冷たいアイスが止まらない・・・私たち人間と一緒なのですね。


猿山のおさるさんたちは、暑さを凌ぐため、大人は日陰や風通しの良い場所で横になります。

子供たちは、高い場所から水場へジャンプ!

遊びながら涼むなんて、可愛らしい光景ですよね。

夏休みはぜひ日光さる軍団に遊びに来てくださいね!

関連記事

前売りチケットの購入・割引
クーポン・特別チケットのご購入

お得な前売り券のご購入

当日券の割引クーポン、
オリジナル特別チケット

友だち追加
チケットのご購入はこちら
2024年0715日(月)
営業時間 9:00~16:00
メインステージ(4回)
10:00~/11:00~/13:00~/15:00~
トピックス