【変な鳴き声大集合】動物たちの意外な鳴き声を集めてみました!

2021年月02日07日

動物の鳴き声を知っていますか?

犬だったら「わんわん」猫だったら「にゃーん」でも、シマウマやキリンだったらどうでしょう?

動物園ではよく見るけれど、鳴き声までは知らなかったりしますよね!

今回は意外な鳴き方をする動物を紹介します。

シマウマ

シマウマは名前に「ウマ」がつくから馬の仲間。

だから「ヒヒーン」って鳴くんじゃない?と思っていませんか!?

どちらかと言えば、ウマよりもロバに近い種類といわれていて、実は「ワンワン」と犬のように鳴くのです。

動物園で飼育されているシマウマは平和に暮らしていて、威嚇や警戒する必要がないため鳴くことは少ないそうです。

もし、動物園で鳴くシマウマを見つけたらとってもレアといえそうですね!

シロテナガザル

引用:@j_monkeycentre

童顔で可愛いポーズを取ることからあざと可愛いとSNSで話題になっている、日本モンキーセンターの「キュータロウ」。

まるで歌っているような…喋っているような…。

鳴き声もとってもチャーミングで可愛らしいですね!

カピバラ

カピバラは実はネズミの仲間です。

しかし、ネズミのように「チュウチュウ」と鳴くわけではありません。

気持ちいい時やリラックスしている時は「キュルルル」

怒っている時や警戒している時は「グォグォ」と鳴きます。

大きな体に似合わず、とっても癒し系の鳴き声ですね!

パンダ

こちらはパンダの赤ちゃんの鳴き声。

「あーんあーん」と人間の赤ちゃんのような声で鳴いています。

可愛いパンダの赤ちゃんに癒されますね!

大人のパンダはヤギのように「メェェェェェ」と鳴きます。

ちなみにパンダは動物としてのグループが、肉食目クマ科ジャイアントパンダ属です。

竹や笹しか食べないように見えて、実は肉食性の消化機能も持っている雑食なのです。

基本的には草しか食べていないようですが、中国では野生のパンダが民家に侵入し、 羊を食べてしまった事件もあり、野生のパンダは肉も食べているといえます。

キリン

一瞬ですが、聞こえましたか?

キリンは生物学的には牛に近い動物で、鳴き声も「モ〜〜」と鳴きます。

キリンはほとんど鳴かず、主に子供が寂しくなって親や仲間を呼ぶときにまれに鳴くことがある程度です。

だから、あまり動物園で聞くことがないのですね!

フクロテナガザル

猿の鳴き声といえば「ウッキー」「ウッキッキー」と表現されることが多いですよね。

今回紹介するお猿さんはバラエティ番組でも話題になった、おじさんのような変な鳴き方で鳴くサルです。

ちなみに東山動植物園のケイジくんが鳴くタイミングは1日2回です。

ケイジくん目当てで来園されるお客さんも多いのだとか。

おじさんのような鳴き声のお猿さんを、みなさんも見に行ってみてくださいね。

関連記事

前売りチケットの購入・割引
クーポン・特別チケットのご購入

お得な前売り券のご購入

当日券の割引クーポン、
オリジナル特別チケット

チケットのご購入はこちら
2021年0511日(火)
営業時間 10:00~14:00
メインステージ(2回)
11:00~/13:00~
トピックス
新型コロナウイルス感染症に関する『まん延防止等重点措置』およ…