• 日光さる軍団

日光「理想のデート」  牧場、スイーツ、自然を満喫できるおすすめデートコース

最終更新: 3日前


特別な人と、日光でデート。


日光は都心から2時間ほどでアクセスでき、非日常感を味わえるおすすめのデートスポットです。


せっかくのお出かけを満喫できるよう、プランニングは入念に準備したいところですね。

二人きりの空間になれる車も良いけど、電車でのアクセスも可能な日光。


今回は日光デートで訪れてみたいおすすめスポットをご紹介します。




デートで動物は盛り上がる!大笹牧場

大笹牧場公式ホームページより



霧降高原や日光連山の山並みを仰ぎ、標高1300mの豊かな自然と涼しい風が感じられる大笹牧場。

茶色く耳が横についている姿が可愛らしいブラウンスイス牛が、広大な敷地内に放牧しています。


広々とした空間でのんびりと過ごす牛の雰囲気にのまれて、こちらの気分までリラックスできそうです。

牧場レストハウスでは、牛の恵みをなど様々な商品を味わうことができます。


鉄板のソフトクリームは是非味わいたい一品。


そのほかにもビン牛乳、バター、ヨーグルト、チーズ、ジンギスカンなどの取り扱いもあります。


ランチにも、スイーツとしても良さそうですね。

アクセスについては日光ICを降りて霧降高原道路を約30分。


電車でいく場合は、東武日光駅・JR日光駅からバスまたはタクシーで45分となっています。




3Dラテも、かき氷も楽しみたい!珈茶話

珈茶話公式ホームページより



ラテの仕上がりについてリクエストを伝えると、世界に1つだけのオリジナルラテアートを作ってもらえるカフェ、珈茶話(かしわ)。

上写真は食べられるカップに3Dラテアートを施しています。


インスタ映えな見た目も、フワフワのフォームミルクも魅力的です。


立体的な3Dラテの他に、2Dラテアートやテイクアウトも選択することができます。


珈茶話より



メディア掲載などにより注目を集めている夏の風物詩、かき氷。


氷屋徳次郎の天然の氷を使用し、削り方と美しい提供スタイルに拘った贅沢なかき氷です。


シロップは全て手作りで、添加物・化学調味料は不使用。


白砂糖不使用で甜菜糖を使用しているシロップは別添で提供され、好きなタイミングで氷の上にかけながらかき氷を楽しむことができます。


見た目にも美しいかき氷は一度は食べてみたいですね。

珈茶話へのアクセスは今市ICから5分、東北自動車道宇都宮ICから30分ほどとなっています。専用駐車場は6台用意されています。


宇都宮東武日光線下今市駅から徒歩2分、JR日光線今市駅から徒歩10分となっているので、電車でのデートで比較的立ち寄りやすい場所と言えるでしょう。




雲IZUのさるスイーツ


そっぽを向いた猿が可愛らしい、食べ歩きにぴったりなスイーツ「そっぽ焼き」は雲IZUにて購入することができます。


まるで鯛焼きのようにあんこが詰まったおさるさんスイーツです。


見た目が可愛くて、食べてみたくなりますね。

ほかにも生どら焼きにイチゴやマンゴー、抹茶などのクリームが挟まっている「日光生どら雲」やソフトクリームも購入することができます。

雲IZUは東武日光駅から徒歩20分、日光東照宮まで歩く道中にあるのでお参りの前後に立ち寄るのがおすすめです。




アクティブ派におすすめ、ラフティング

日光鬼怒川温泉 ラフティング NAOC(ナオック)ホームーぺージより



アクティブなスポーツが好きなカップルなら、鬼怒川温泉渓谷でのラフティングに挑戦してみてはいかがでしょうか。


緩やかな流れでは水辺から鳥や小動物を眺め、流れの早いポイントではジェットコースターのように水しぶきを上げながらボートを進めます。

緑豊かな山々と澄んだ空気を堪能して川を下りつつ、川遊びができるツアーもあります。


滝に打たれたり、大岩からジャンプして鬼怒川に飛び込むなどガイドが大自然を満喫する手法を共有してくれます。

NAOC(ナオック)オフィスは東武鬼怒川線・鬼怒川公園駅から徒歩12分ほどとなっています。


ツアーは数時間で終了するものもあり日帰りでのアクセスも可能です。

ラフティング後に帰宅するのは長旅になるので、その後鬼怒川温泉の旅館で温泉でゆっくり過ごし、翌日は観光やスイーツなども楽しめるとより思い出深い旅になりそうですね。

24回の閲覧

presented by

日光さる軍団

Copyright © Osaruland Inc. All rights reserved.

当サイトに掲載の文章、写真、イラストの無断転載を禁じます。