• 日光さる軍団

小猿の1日のスケジュール、好きな食べ物と飼育の注意点

最終更新: 7月29日



子どもや子犬、子猫が放つ可愛さは、大人以上。


そう思う人は少なくないのではないでしょうか。

さるについても、大きく成長した貫禄あり、芸達者なさるよりも、生まれたての小猿がかわいく見えることがあるかもしれません。

日光さる軍団を実際に訪れて、または日光さる軍団公式YouTubeチャネルやテレビでの出演をみて、小猿の可愛さの秘密をもっと知りたいと思った方に小猿について紹介をします。




小猿の1日とは


小猿とは、さるの年齢で0歳~3歳頃をさします。


人間に例えると、0歳~9歳くらいとなっています。

さるの寿命については、個体により大きく異なるようです。


野生で20年くらい生きるさるもいますし、飼育下で25歳前後ということもあります。


36歳まで生きたさるもいるようです。

日光さる軍団にいるさるの中では、現在26歳の春斗、ケンちゃん、もも、メグの4匹が最年長となっています。

小猿は日がのぼると目覚め、夜暗くなると寝てしまいます。


子どもは睡眠をとって成長するのが仕事と言いますが、小猿も睡眠時間を確保して成長するのがなんとも可愛らしいですね。

日光さる軍団 小猿の一日

6:00 起床、その後出社

8:00 朝ごはん(日光さる軍団到着後)

9:30 お仕事の準備(おむつ取り換えるなど、身支度)

10:00 お仕事(ふれあいハウスでお友達と遊ぶ仕事)

12:00 お昼ごはん(ミルクとふかした芋など)

16:00 お仕事おわり、晩ごはん

19:00 就寝

人間の子どものようにおむつを変えたり、ミルクを飲んだり世話が必要なところがたまらなく愛らしいです。




日光さる軍団で生活する小猿の好物は、フルーツ


さるは基本的には雑食です。


飼育をしている場合には、さるの栄養に合わせてモンキーフード、野菜や果物、動物性タンパク質の補給のために昆虫や煮干しなどを1日3回に分けて食べています。


なかでも日光さる軍団のさるに人気の食べ物は、ぶどうやバナナなどのフルーツ。


お腹に溜まるからか、サツマイモの人気も高いです。



ニホンザル飼育の注意点


ニホンザルは、環境省により人に危害を加える恐れのある危険な動物(特定動物)に指定されています。


そのために施設や個体の性格により飼育方法が異なります。

日光さる軍団の飼育施設では、直接飼育と間接飼育を並行して行っています。


直接飼育とは、檻にさるがいる状態で掃除や食事などする飼育です。


間接飼育は檻にさるがいない状態で掃除や食事などの世話をする飼育手法となっています。

飼育のポイントは朝一でさるの健康チェックと掃除などの衛生管理を行うことです。


さるに話しかけたりスキンシップをすることで、互いの存在を認識し、信頼関係を築いていくことが可能です。


一般家庭でさるを飼う際には都道府県への届出が必要となり、広い空間や毎日のケアが必要となります。


さるの飼育には経験と知識が必要となるために家庭で飼うにはハードルが高いと言えるでしょう。

日光さる軍団ではさるの飼育に長けたプロが万全の体制でさるを育てています。


おさるの様子は日光さる軍団を訪れるだけでなく、

ホームページ内に開示されてい テレビ出演情報

ホームページ内に開示されている 路上公演

日光さる軍団YouTubeチャンネルのサブチャンネルとなっている日光こざる軍団YouYubeチャンネルでも見ることができます。



こちらのショップでは、お猿さんグッズを購入できます。

是非チェックしてみてくださいね。





1,257回の閲覧

presented by

日光さる軍団

Copyright © Osaruland Inc. All rights reserved.

当サイトに掲載の文章、写真、イラストの無断転載を禁じます。