• 日光さる軍団

カップルも、愛犬も大満足。日光観光で必ず訪れたい鬼怒川温泉


関東近郊で、観光客の往来が盛んで親しみのある場所、日光。


そんな日光の人気観光スポットについて紹介します。日光といえば、小中学校の修学旅行で訪れたという人も多いのではないでしょうか。


首都圏からの鉄板の観光地として、学校行事、カップルでのドライブデート、家族旅行など様々な味わいがあるのも日光の魅力です。


今回は日光さる軍団のさるが人気の鬼怒川温泉について紹介します。




日光観光人気ナンバー1、鬼怒川温泉


「行こう日光!旅ナビ」2020年3月時点でのアクセスランキングナンバー1となっている鬼怒川温泉は、江戸時代に発見され、明治に入り賑わいが加速した歴史ある温泉地。


ゆったりとお湯に浸かってリラックスしながら自然を眺めたり、大切な人と贅沢な時間を過ごすことができます。


日光鬼怒川温泉はアルカリ性単純温泉となっており、五十肩や疲労回復・健康増進に効果があると言われています。


古くから栄える鬼怒川温泉街には、歴史ある温泉宿、貸切日帰り温泉、気軽に入れる足湯など様々な施設が点在。


伝統的な温泉旅館とミレニアル世代におすすめな特別な温泉が入り混じった温泉街となっています。




貸切個室温泉なら、鬼怒川温泉 離れの湯 あけび

鬼怒川温泉 あけび公式ホームページより 貸切露店風呂 離れの湯の一例


数ある日帰り温泉の中でも特別な空間となっているのは、離れの湯「あけび」。


まるで東南アジアのリゾートに訪れたかのような洗練されたリトリートはデートに最適です。


木を贅沢に使った天井の高い古民家風ラウンジ「風待ち亭」は、都心から離れた非日常を満喫するのにぴったりの場所となっています。


ラウンジの他にも足湯、岩盤浴、温泉かけ流しの二つの露天風呂のある、個室貸切露天風呂があります。


大浴場とは趣が異なる特別な温泉時間をカップルで過ごしてみてはいかがでしょうか。




北関東最大級の温泉リゾート、きぬ川スパホテル三日月

きぬ川スパホテル三日月公式ホームページより


きぬ川スパホテル三日月は子どもも大人も楽しめる温泉。


広大なガーデンスパ三日月には様々な設備があります。


水着で思う存分遊べる屋内スパでは、プール以外に5種のサウナやジャグジーを併設。


ウォータースライダーはお子様(身長120cm以上の方対象)から大人まで存分に楽しめます。

きぬ川スパホテル三日月公式ホームページより


夏季のみ営業となる広々とした25メートルの屋上プールには、デッキチェアやサルスベリを利用した椅子などが配置され、ゆっくりと過ごすことができます。


さらに2020年7月にはおぷーろと水盤テラスのオープンが予定されています。


まるでシンガポールのラグジュアリーホテルのようなプールに入ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。


眼下に流れる鬼怒川との涼しさを近くに感じたり、自然との一体感を楽しんだりできそうです。


きぬ川スパホテル三日月では、渓谷を眺める部屋、テーマパーク入園券つきプランなどがあります。


温泉の雰囲気を覗いてみたい方は日帰り温泉として利用をして、別の機会に宿泊してみるのも良いかもしれません。




愛犬との宿泊が叶う、鬼怒川 湯わん。

鬼怒川湯わん。公式ホームページより


旅行に行きたいけど、愛犬をペットホテルに預けて旅に出るのは気が引ける......。


そんな愛犬家にぴったりの宿があります。

全室露天風呂付きの旅館にはドッグラン、足洗い場、トリミングスペース、ドッグフックが準備され、愛犬との旅行を楽しめるような配慮がなされています。

さらにスイートルームにはわんこ専用露天風呂が用意され、心ゆくまで愛犬との時間を満喫することができます。


旅行に行きたいけど、愛犬をペットホテルに預けて旅に出るのは気が引ける......。そんな愛犬家にぴったりの宿があります。

全室露天風呂付きの旅館にはドッグラン、足洗い場、トリミングスペース、ドッグフックが準備され、愛犬との旅行を楽しめるような配慮がなされています。

さらにスイートルームにはわんこ専用露天風呂が用意され、心ゆくまで愛犬との時間を満喫することができます。





東武鬼怒川温泉駅を出てすぐ、しかも無料!鬼怒太の湯で足湯

行こう!日光旅ナビより


東武鬼怒川温泉駅でぜひ立ち寄りたいのが、無料で利用できる足湯。


駅前広場にある六角形に形取られた足湯からは湯気が立ち上り、温泉地ならではの贅沢なおもてなしです。

鬼怒川について、すぐに温泉で足を温めてポカポカに。


ラフティングや観光地を楽しんだ後、帰宅前に電車を待ちながら足湯。

駅前という利便性の良い場所にある無料足湯は、是非抑えておきたいスポットです。

足湯を訪問する際は靴を脱いだらすぐに浸かれるようように、脱ぎ着しやすい服でのお出かけが良いでしょう。


足湯後に使用するタオルは持参してください。




日帰りも、宿泊も。日光・鬼怒川で温泉を満喫しよう!


都心から数時間でアクセスできる栃木県日光は由緒ある温泉地。


手軽に日帰りで楽しめる施設と温泉を思う存分楽しめる宿泊施設を紹介しました。

鬼怒川には多くの温泉旅館もあるので、何度行っても楽しむことができるでしょう。


あなたにぴったりの寛ぎ処が見つかると良いですね。



214回の閲覧

presented by

日光さる軍団

Copyright © Osaruland Inc. All rights reserved.

当サイトに掲載の文章、写真、イラストの無断転載を禁じます。