劇場での演目を“りく”フューチャーバージョンでお送りいたします!

天才芸ザル“りく”引退公演が決定!

太郎次郎の“次郎”以来の天才芸ザル“りく”が、今年いっぱいで日光さる軍団の舞台から引退します。 そこで、 劇場での演目を“りく”フューチャーバージョンとしてお送りしています。 さらに、新アトラクションとして「りくパワー神社」というパワースポットが出現‼ 今まで、多くの方たちに笑いと感動を届けてきた 天才“りく”の珠玉の芸をお見逃しなく。

おさる神社がパワーアップ!

おみくじだけでなく、祈祷芸で皆さんの 不安、自分の短所を消し去る(猿)。"りく"パワー神社が登場。 太郎次郎の"次郎"以来の天才芸猿"りく"が、祈祷芸で自分の嫌なところ、不安に思 っていることを消し去ります。

 

そもそも、日本の伝統芸能「猿まわし」、平安末期に厩の祈祷からその歴史が始まりました。 江戸時代には、厩の安全や、馬の健康だけでなく、大衆の招福、厄除、家内安全、病魔退散など、その時代を反映して様々な祈願が込められてきました。 「猿まわし」は、単に芸能を楽しむだけでなく、祈祷の要素も大きかったのです。

 

今年、30 年に 1 匹と言われる天才芸猿"りく"が 18 年以上の芸歴の中で、ついに祈 祷芸をマスターいたしました。 笑って福を呼び、変えたい自分をかえる祈願をしてみてはいかがでし ょうか。

 

【祈祷芸の内容】

自分の中にある迷いや悩み、嫌なところを消し去るというものです。 神社やお寺では、自分の願いを書いて、神仏に届くよう祈願いたしますが、おさる神 社の祈祷は、自分が不安に思っていること、自分の変えたいところを書いて祈祷猿"りく"に渡すと、りくの祈祷芸により、紙に書いた不安や自分の変えたいところを水に 流して消してくれます。 自分の変えたいところ、不安、など消えた記念写真を残すことで、再発したときにも効果的です。

presented by

日光さる軍団

Copyright © Osaruland Inc. All rights reserved.

当サイトに掲載の文章、写真、イラストの無断転載を禁じます。